ユルタノウラ。

ゆるたの。さゆたのひとりごと。

おっさんずラブ7話(最終話)感想。私はブラボーと叫んだ。

先週の辛い別れから一週間…。
春田と牧が涙ながらに別れ、知らない間に一年が経ち、なぜか部長と同棲している。

いやもう待てよ!!!!!と春田の内心ほどに叫んだだろうか。

そして最終回を見るのがとても怖かった。

牧とはもう終わってしまったと思っていたから。
↓このテンションの低さですよ

sayutan14.hatenablog.jp


部長はヒロインだから

こんだけコメディなんだ。
部長がヒロインと公式が言ってるんだ。
牧との幸せな時間は終わったんだ。

あの次回予告から考えられたのは

  • 部長と結婚するか
  • それともやっぱり誰とも付き合わないか
  • ちずと結婚して男はな…と

普段通りに戻っていくか

それくらいだと思った。

だから惰性で見ようとした。
牧とは別れてしまったから。
あの幸せな時間は2話分で終わってしまったから。

ちょうどリアルタイムで見られそうだったので
最後くらい、ネタバレを見ずに流し見でもするか。

明らかにウキウキとした気持ちではなかったが、ワンセグでこっそり見た。


春田はやっぱり一人では駄目人間で
それを見かねた部長が家に来るようになり…
と言った説明になるほどな。と思った。

前に1話を見たが、とんだ駄目人間だなと思った。
家のことは何もできない。
掃除洗濯、何もできない。
誰かに世話して貰わないといけない奴なんだ。

そのまま春田は上海に転勤が決まり
部長は結婚を申し込み、春田は流れでOKを出した。


あそこまでされたら「僕で良ければ…」と言ってしまう気持ちもわかるが
春田の気持ちは乗り気ではなかったのだ。

牧が、好きだから身を引いた。好きな人には幸せになって欲しい。
と言った時にアドバイスをくれた武川とちず。
その二人も、好きな人には幸せになって欲しいと願っている優しい人たちで、いい引き立て役だなと思った。
やっぱり牧は別れて一年経っても春田のことが好きだったのだ。


武川先輩。
飲み会で春田に、牧の心の中にはまだお前がいる。
と伝えたからこそ、春田は牧の本心や真意がわかってラストに繋がったんだと思う。

武川、最高過ぎる。

牧と春田のラストチャンスと思われた待ち合わせ場所もハプニングで
二人は交わることはなかった。

二人はすれ違ったまま、やっぱり終わったと思った。

牧!と画面に何度声をかけただろう。



その後流されるままに部長との結婚式の最後に、誓いのキスをするシーンで牧とのキスを思い出し涙を流す春田。

神様の前で、嘘はつけないね。と部長。

誓いのキスは別にほっぺでもいいんじゃない?
なんて思ったが、春田の心の中には部長じゃなかったんだ。

ブラボー!!

部長じゃなかったんだ!

ずっと流されていた春田が!
人を好きになるってなんだろうと言っていた春田が!

ちずに、牧のことは好きなのかと聞かれて
「まぁ、な」
と答えていた春田が!

牧に別れ話を持ちかけられて
俺もっと頑張るからと泣きながら答えていた春田が!

嘘じゃなかったんだ!
全部本心だったんだ!

春田は、牧のことが好きになっていたんだ!


部長に、行ってこいと言われて走り出す所から
慌ててテレビをつけて録画をした。

ここまで来たら、最後に牧とのハッピーエンドが待っているはずだから。

回り道をしたけれど、春田は牧を選んだんだ。

部長を慰める元妻、駆け寄る職場の仲間たち
みんなとても暖かい。

牧とのエンディングの可能性があったことに驚きと喜びを抱きつつ、CMが明けるのを待った。

でも春田のことだ。またハプニングがあって
牧が乗っている飛行機が出てしまうこともある。

それだけにはならないように祈った。

牧ー!と叫びながら走る春田。
車道を挟んだ向かいに、牧を見つけ、大声で告白をした。

春田が牧に告白をした。

牧は、俺といると幸せになれませんよ。と言った。
この男はいつも強がっている。
本心と違うことを口にしている。
そこが可愛いのだが、春田は更に

ずっと一緒にいたいから、結婚してください。


と言った。


抱き合った。
はい、と返事して
二人で、ただいま。おかえり。と言い合った。


純粋な愛がそこにあった。

牧、良かったね。
牧が、好きだと言われて、半泣きになりながら「はぁ?」と言ったあの顔がとても好き。

そして、それぞれの恋を見つけながら
最後に牧と春田がじゃれあってキスするシーン。

あの牧の嬉しそうな顔と言ったら。

ずっと牧から不意にキスされておどおどしていただけの春田から

「そんな訳あるかよ」

と自分からキスをした。


牧春なのか春牧なのかという論争は起きそうだけれど

春田から牧にキスをした。
それだけの事実で、こんなに幸せになれるなんて。

この春田が告白するところからのラスト10分だけで5回ほど見た。




そこには確かな愛の形が一つあって
いつもされっぱなしの男が自分からするのだ。
こんなに萌えることがあるだろうか、いや、ない。



それから上海に転勤でしばらく別れているけど二人はどうしているのかとか
蝶子とマロはどうなったのかとか
色々気になるけれど

7話しかない中で綺麗にまとまっていて
とても面白かった。



正直この話だけで今週頑張って生きていけそうである。


ありがとう!おっさんずラブ!


おめでとう!お幸せに!

いやーDVDもBlu-rayも発売するなんて!
もう一回始めから見た過ぎます!!


他の話の感想も書いています↓
sayutan14.hatenablog.jp

【スポンサーリンク】