ユルタノウラ。

ゆるたの。さゆたのひとりごと。

プリキュアにやっぱりはまる3歳児。

3歳になるまでずっとトーマスが大好きだった長女。

3歳を過ぎてから見はじめたHugっと!プリキュアに見事はまり彼女の生活はプリキュアが中心になった。

YouTubeでそれまでトーマスやカーズやトミカのおもちゃ紹介を見ていたのに
今ではプリキュアのおもちゃ紹介を見だすようになった。

アンパンマンのグミからプリキュアのグミを買うようになった。

長女も女の子だったんだ。

f:id:sayutan14:20180728165505p:plain

(シンカリオンも見てるけど)

YouTubeには過去のプリキュアの動画もたくさん出てる。
いつしか歴代のプリキュアの名前も段々覚えるようになり、
歴代のEDテーマを流しては1人で歌って踊るようになった。

キュアアンジュ
キュアマカロン
キュアビューティー
キュアマジカル

色は一貫していないが、それぞれのプリキュアで推しを見つけては
あのプリキュアの髪型にして欲しい!
とねだる。
大抵は無理な髪型である。

そういえば夕方に魔法使いプリキュアが再放送していたので
つけてみたら「すごい!」と目を輝かせて楽しそうに見ていた。

プリキュアの魔法に見事かかった長女。
主人がNetflixのアカウントを持っていたのでプリキュアの映画を見せたら
「あっ!キュアホイップが!あっキュアマジカルが!みんないる!すごい!」
と大興奮だった。

今年の映画もDVDが出たら見せてあげたいと思った。きっと喜ぶはず。

話もまだ3歳には難しいだろうし何がそんなに良いのかはわからないけど
私も小さな時はセーラームーンに憧れた。
はまる気持ちはわかるつもりであるが
セーラームーンと違う所は一年で終わってしまうということ。

それでもせっかく芽生えた少女趣味なので大切にしてあげたいと思う親心。

何か物を買う時まだトーマス柄のものを選びたがる。
娘の原点はやっぱりトーマスなんだ。
最近は再放送ばかりというのもあってあまり見ていないが
やっぱり大好きだったものは大好きなんだと少し安心した。

このプリキュアブームはどれくらい続くのだろう。
少し楽しみでである。

【スポンサーリンク】