ゆるたの。

姉妹を育てるアラサー主婦の育児雑記帳。

メビウス症候群について⑩(1歳11ヶ月)

その1 その2  その3 その4  その5
その6  その7 その8 その9

1歳7ヶ月の頃にいつもの定期検診に行ってきました。
言葉も出てきていて、歩いているようなので
発達は普通と変わらないということでした。
内股なのが気になるところですが、そのうち治ることもあるので様子見。
そして逆さまつげと右目が涙目によくなっていることを伝えると
眼科の受診を勧められ、2週間後くらいに眼科に行きました。
 


逆さまつげは3~4歳くらいまで様子を見ることに。
よく涙が出ているので目の周りが荒れたりしているのですが
それも皮膚科へ行って軟膏をもらって塗るくらいしかできることはないと。
視力については問題なさそう。とのことでした。

そして1歳9ヶ月くらいで結膜炎になりました。
それが治った2週間くらいあとにまた目やにがすごく出ていたので
近所の眼科に行くと逆さまつげから来ている症状ですと
目薬2種類と皮膚に塗る軟膏を貰いました。
もう目薬を嫌がって仕方ないんですよね…。

そのまま目やにと皮膚の荒れは収まってきました。

逆さまつげ治るのかなぁ。

鍼治療の方は、よく喋るようになってきたので
少し表情筋が緩んできて良い感じですね。と言ってもらえました。
でも実家に帰ってきて治療が2~3週間空いた後に
治療してもらうと少しほっぺのあたりが固くなっていると言われ
やはり毎週行うのが良いんだろうな~。といった感じです。
これも現状維持までなのか、改善が見込めるかはまだ謎です。

そしてまた2歳過ぎて定期検診に行くことになりました。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村 

【スポンサーリンク】